歯の噛み合わせが原因かもしれません

 頭の痛みの多くが、歯の噛み合わせが根本の原因になっているってご存知ですか?
 多くの方が慢性の頭痛で悩んでみえます。偏頭痛や目の奥の痛みなんかが多いようですが、そういった頭の痛みは体の、頸椎(首)・脊椎(背骨)の歪みが原因になってたりするんです。

 ところで、頸椎の歪みや脊椎の歪みの根本原因が歯の噛み合わせだっていうのは、最近では当たり前に言われるようになってきましたね。
 そこで歯の噛み合わせを治療することによって、頭痛の悩みを解消しようというのが「N.H.R 頭痛解消法」なんです。

「N.H.R頭痛解消法」の詳細はコチラ こちら「N.H.R頭痛解消法」

なぜ頭が痛くなるのか

 頭痛というのは歯科と脳神経外科が大きく関与しているようです。脳神経外科の学会では、頚椎(首)が歪めぱ頭痛がおきると報告があります。又歯科では歯の噛み合わせを変えることによって頚椎(首)の歪みが改善されるとの報告があります。

 歯の噛み合わせを理由とする頭痛には二つの原因があります。一つは歯の噛み合わせが悪い人(頭痛もちの人)は頭が前傾して猫背になっている人が多く、頭が前に倒れると頭を支えている首の筋肉も緊張、頭の筋肉も緊張します。これによる頭痛が一般に筋緊張性頭痛と呼ばれているものです。もう一つは頭の前傾により頚椎(首)が歪みます。頚椎の中には脳底動脈に繋がる椎骨動脈が通っています。首の骨(頚椎)がねじれると脳への血液循環が悪くなって、脳内血管がケイレンすることにより偏頭痛が起きます

噛み合わせが悪いと起こる症状

 歯の噛み合わせが悪いと他にもいろんな症状が出てきます。

・脳の血液循環が悪くなり、根気がないとか、すぐに疲労感に襲われる。
・目がかすんだり、めまいがする。
・バランスが崩れて頭を正しく支えられなくなるので、姿勢が悪くなり、肩こりや腰痛、むち打ち症などといった症状を引き起こす。
・耳鳴りや、さらに、いびきや睡眠時無呼吸症候群の傾向がも強くなる。いつも寝不足の状態が続く。

 何もかもが歯の噛み合わせが原因ではありませんが、身に覚えがありませんか?

お試しテンプレートが貴方を頭痛から救うかもしれません

  頭の位置は口を閉じた状態、つまり上の歯と下の歯がかみ合った位置で決まります。たとえば右の奥歯が磨り減っていたり、抜けていたりすると、頭は右へ右へと傾いていきます。また、左右両方の奥歯が低くなっていると、頭はどんどん前に倒れていきます。いわゆる猫背になってしまいます。テンプレート療法とは、歯並びではなく、奥歯の高さを調整し頭の位置を正す矯正治療です。テンプレートという、マウスピースのような形をした器具を装着することによって、物理的に頭をもち上げるという役割を果たします。

 正しい頭の位置が決まることによって、姿勢が改善されあなたの頭痛も解消されるかもしれません。
 頭痛のない生活、もうすぐかもかもしれませんね。

頭痛から解放され、明るい笑顔を取り戻す こちら「N.H.R頭痛解消法」

 

Copyright (C) 頭が痛い|歯の噛み合わせを治療して頭痛解消! All Rights Reserved.